公式を暗記しない算数の勉強法

算数は公式の暗記ではない。そう言っても理解してくれない子は沢山います。親ですら暗記するものだと思っている人が沢山いるようです。しかしPHIの子は公式を暗記させていません。むしろ公式を暗記していると怒られるため,暗記しようとしていません。それも慣れてくると今度は式に対して意味を求めるようになり,解答開設の式に「なんで?」「どうして?」と考えるようになります。 暗記しないで算数をどう勉強させる? やは (さらに…)

中学受験の小4が本当に12時間勉強Σ(゚д゚;)

 ※この記事は続編です。 ⇒ 前回の記事はこちら 先日12時間勉強すると宣言してきた中学受験の小4の子が,宣言通りに朝9時に来ました。いや,正確にはもっと早い8時半に(笑) さらに来る前には自分で決めた宿題をやって来たとの事。見てみるとちゃんと特殊算が解けるようになっていました。そしてノートの表紙にはこんな文字が。 照れて手で隠したため,書いてあったことを抜き出すと 「このノートで特別講座(特殊算 (さらに…)

古事記と日本書紀の「記」と「紀」は何が違う?

古事記と日本書紀。同じ昔の書物ですが,「き」の漢字が違いますね。「この違いはなんですか?」という質問をもらったので答えてみようかと思います。 古事記と日本書紀って何が違うの? まずは古事記と日本書紀の違いを確認しましょう。 古事記 712年に作られた日本最古の歴史書と。内容は日本ができるまでの歴史だが,その内容には伝説的な要素を含み,天皇の神格化のためのツールとして使われたとされている。 日本書紀 (さらに…)

電子辞書の選び方。中学生用,高校生用の違いは?

これから中学校へ上がる準備,高校へ上がる準備として電子辞書を用意する方も多いでしょう。しかしいざ電子辞書を買おうとすると種類が多くてどれを選ぶべきか迷いますね。そこで今回は電子辞書の選び方のお話を致しましょう。 まずそもそも電子辞書が必要なのかどうかについてですが,電子辞書があった方がいいのは間違いありません。その理由は以下の通りです。 電子辞書があった方がいい理由 学校で英語の発音記号を教えてく (さらに…)

中学受験の小4が12時間勉強宣言

中学受験コースの小4がすごい勢いで勉強するようになってきました。先週の休日は4時間ぐらい勉強するようになったと思ったら,今週の休日は6時間ぐらいまで増加。しかも 「楽しそうだから私もこの授業受けていい?」 と,小6の中学受験と中3の高校受験の授業に参加。幸い計算ではなく理科の状態変化という理論の単元だったため,小4でも理解しやすかったというのもありますが,それにしてもやる気がすごい。 しっかりノー (さらに…)

「サンド」は「はさむ」という意味ではない!

カツサンドベーコンレタスサンドたまごサンド 日本でははさんで食べるものを「~サンド」と呼んでいます。それゆえか「サンド」を「はさむ」と間違える子が多いのですが,「サンド」は「sand」と書き,意味は「砂」です。 サンドバッグ(ボクシングなどで使う殴る練習道具)サンドペーパー(紙やすり)サンドストーム(砂嵐) などのsandです。sandにはさむという意味はないのです。 ではなぜ「sand」が「はさ (さらに…)

登校拒否の偏差値40台から東邦中(64)に合格!

この子も大手の中学受験塾に通って小3から中学受験を目指していたのですが,受験勉強が難しくなるにつれてついていけなくなり挫折。塾も行かなくなり,学校にも行かなくなり,とうとう不登校へ。そんな状態の中,子供がやっぱり東邦に行きたいとの事でもう一度受験勉強を再開させようと模試を受けさせるも偏差値40台。東邦中の偏差値64には遠く及びませんでした。そんな状態で様々な塾や家庭教師を検討し,PHIを選んで下さ (さらに…)

なぜ勉強するようになるのか?そもそも勉強とは何なのか?

教えることの意味 先日こんなことがありました。 生徒 「先生,もう全然わからないです。1からやり直していいですか?」 先生 「1からってどこから?」 生徒 「この単元の最初からです。あとS君に教えるの,私がやってもいいですか?」 先生 「どうぞ,やってみて。」 この子はもう長いことPHIに通っているので,教えることで再認識につながることをわかっているんですね。普通なら自分が解けない所なんて教えたく (さらに…)

リラックス効果で学習効果を高める方法

勉強部屋はどれも一緒。最適な部屋は机以外何もない部屋。そう思っている方が多いと思います。実際,気が散らないという意味では何もない部屋は学習効果が高いといえるでしょう。しかしながら,ちょっとした工夫でさらに学習効果が上がる事がわかってきています。今回はその一つ。日本人なら知らない人はいないというぐらい有名でありながら,最近はどんどん減少している畳のイグサ。この畳(イグサ)の中にはバニリン,フィトンチ (さらに…)

ノイズキャンセリングヘッドホンを使って大逆転!

以前出たばかりのノイズキャンセリングヘッドホンは雑音を抑える,といった程度でしたが,最近は技術がどんどん向上してきて,周りの音がほぼ気にならなくなるぐらい技術が向上したものも出てきました。 中学受験生が利用して成功した実例 4人兄弟姉妹の長女の家庭でのお話。兄弟姉妹の遊び声がうるさくて,勉強に集中できないと相談されました。この時点での偏差値は四谷大塚で偏差値40台。夏前にノイズキャンセリングヘッド (さらに…)