個別指導はわかりやすいはずなのに点が取れないのはなぜ?

このようなご相談を頂きました。 「個別指導の塾に通っているのですが,子どもも個別でわかりやすいと言っている割に成績が伸びないのでこのままでいいのかと不安になりまして。」 実はPHIにはこの逆で,時々「先生の教え方,わかりにくい。」という子がいます。ほとんどの子はわかりやすいと言ってくれるのですが,同じ教え方でこの差はどうして生まれるのでしょう? 実はPHIの場合,先生の教え方がわかりにくという子に (さらに…)

「勉強しなさい!」と言い続けて勉強させている方へのアドバイス

いつもは子どもに無理矢理勉強させるのは,あまり望ましくないという話をしていますが,本日は無理矢理勉強させる方法についてお話ししてみましょう。 ランナーズハイという言葉はご存知でしょうか?マラソンなどをしている時に,本当は辛いはずなのに,ある時を境に突然楽しくなってきたり,快感に感じてきたりするあれです。 これを勉強に応用する事ができるんですね。要するに,強制的に勉強させ続ければ,ある時を境に勉強が (さらに…)

20%未満から難関逆転合格!これができる子は本番に強い!本番に強い子の見分け方は?

冒頭のメッセージは以前年末にくれたメッセージのひとつです。この子は算数を嫌い嫌いと言って逃げ回っていた子です。PHIで教えるまでは学校のテストですら点数が取れなかったような子です。そんな子が,秋には東邦(難関)の問題を「わかったー!るんるん♪」と言いながら解いていました。この時期は毎日数学ばかり解いていました。 この子の様子を見て,下の子もPHIで勉強したいと言ってくれて,そちらもまた「苦手だから (さらに…)

夏も最後のお祭り!プール!遊びに行くべき?勉強すべき?

いよいよ夏も最後!まだお祭りがあったりなかったり。プールに遊びに行ったり行かなかったり。受験生でなければあまり関係ないはずなんですけどね。受験生や,夏休み明けすぐのテストを控えている子ども達は,遊ばせるべきか,それとも勉強させるべきか。質問を受けたのでお答え致します。 遊びに行かせるべき? 結論から言ってしまうと行かせるべきだと思います。「え?受験生なのに!?」えぇ,受験生だからこそ,です。受験生 (さらに…)

『成績保証』の裏話と,親として知っておくべき真実

最近は成績保証を掲げている塾が沢山ありますね。ここ最近成績保証の塾にお通いの方から似たようなご相談を受けるので,成績保証についての正しい解釈の仕方をお話し致します。 まず初めに,成績保証をうたっている塾で,成績が上がらなかった生徒の割合はわずか4%だという統計はご存知でしょうか。 4%ってすごくないですか?そんなに成績上がるんだって思ってしまいますよね。しかし当然それには裏があるのです。 実は成績 (さらに…)

勉強から逃げていた子が勉強をし出すPHIのからくり

PHIでは今年も突然勉強し始めたというお話を保護者の方から聞くことができました。特に中学受験の子の勉強への打ち込みがすごい。突如として勉強が楽しいと言い出す現象について教育関係の方からも問い合わせが多いのでお話し致しましょう。 子どもは勉強が嫌いというのは大人の思い込み 「子どもは勉強が嫌い」というのは大人の思い込み。本来子どもは勉強が好きなのです。問題はその「勉強」を親が勉強と認めていないこと。 (さらに…)

蘇我にも残る身近な明治の遺構。日常から学べる歴史。

身近なものにも歴史ある遺産が結構あるものですが,意外と気付かないもの。そんな例を蘇我教室の近くで子ども達と歩いている時に見つけたので紹介致しましょう。 まず学習法指導塾PHIの蘇我教室がある場所ですが,蘇我駅から徒歩10分程の内房線の線路沿いのこの場所。 この線路沿いを子ども達と歩いている時に,レンガを使った建造物らしきもののかけらが落ちているのを見つけたんですね。 それがこれ。 これはよく見てみ (さらに…)

中学受験の浮力と密度の原理は,目に見えるもので体感させるだけで解けるようになる

浮力は何回教えても解けない子が多い 大手の中学受験の塾ですと,浮力の問題は理解できない子も多く,大抵の場合難関を受験する子の指導のみにされてしまい,基本・標準レベルの子では概要を説明はしてくれるものの,理解が追い付かず,結局捨て問の位置づけをされてしまうことも多いのが実情。自分の子どもを教えたことがある方ならお分かりになると思いますが,とにかく理解してくれない。計算は公式だらけ。そしてどの公式を使 (さらに…)

ペルセウス座流星群から学ぶ中学受験と興味を持たせるきっかけの作り方

ペルセウス座流星群って何? ペルセウス座流星群は三大流星群の1つでもあり,天候さえよければ非常に見やすい流星群のため,中学受験をお考えのご家庭でしたらぜひ見て頂きたい夏の風物詩の1つです。 見られる時期 2019年は8月13日の16時頃が極大だと予想されていますが,この日は満月が近いため,月明かりで流星群が見えにくくなってしまいます。満月は一晩中夜空に出ているため,見やすいという意味では太陽が沈ん (さらに…)

PHIの子は一回の授業でどれだけ頭に入るか?

さて,よく女の子で聞く話ですが,ノートが綺麗なだけでちゃんと頭に入ってないのでは?という相談。実際,ただノートが綺麗なだけなんてことは結構あるのです。 PHIで教え始めたばかりの小4も,まだ駆け出しなので,頭に入れる所までは至っていません。そのため,理社で予習を宿題に出した問題と全く同じ問題をチェックしても,正答率は大体10~20%です。もちろん全く初めての場所を自分で予習して来てからのチェックな (さらに…)