日本初!勝手に勉強する子ができる塾

ブレグジットを皮肉った動画

イッツアスモールワールド,イギリス

ツイッターで話題になっていたブレグジットに関するネタを紹介。

BBCというイギリスの公共放送が,子ども向けに作っているCBBCというチャンネルがあるのですが,そこで流されていたものが公式ツイッターでも流されていました。

本家のサイトは以前は見られたのですが,今はイギリス国内からでないと見られないようになっているみたいです。

英語の2分程度の動画,かつ子ども向けなので,ちょこっと英語を知っていれば,雰囲気で見ることができると思います。

簡単に概要を説明しますと,要するにブレグジットを皮肉った動画です。

ヴィクトリア女王が「紅茶はイギリスのもの」と叫んでいるところに,執事が「紅茶はイギリスのものではなくインドのもの。砂糖はカリブ海から持ってきたものです。」と反論。

女王が「王政はイギリスのもの」というと,「王政もフランスから持ってきたもの」と返す。

女王が「少なくとも私の名前はイギリス由来だ」と言うと「ヴィクトリアはラテン語由来です」と返される。

要するに「純イギリスのものはほとんどない。みんな外国から持ってきた,もらってきたものだ。そんな国が貿易に文句を言ってEUを離脱するのはおかしい!」という皮肉です。

ヴィクトリア女王といえば,イギリスの全盛期であるヴィクトリア朝(1837年~1901年)の女王ですね。

不思議の国のアリスが出版されたのもこの時代ですね。

ハートの女王はヴィクトリア女王そっくりですし。

何を言っているのかわからなければ,無理に教え込む必要もありません。

あくまできっかけ作りですから,興味を持っていそうなら,ちょっと解説してあげて下さい(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書