日本初!勝手に勉強する子ができる塾

よく言われているけれど、誰も確かめていなかったもの

PHIの中学生の確率の勉強

一般財団法人理数教育研究所が行っている「算数・数学の自由研究」作品コンクールで受賞作品が発表されました。

その中の作品を見てみると,よく言われているけれど,実際に確かめたことがない,確かめられていないものが見られます。

例えば,

といったものがありました。

上記は作品が載せられているものですが,作品が載せられていないものでも,

  • 「あ」「め」「ぬ」はそっくり?!
  • おじいちゃん,俳句は絶対なくならないよ –算数が教えてくれたこと-
  • 財布を軽くする支払いの知恵
  • 月のうさぎの大きさって?
  • 織姫と彦星は本当に遠距離恋愛なのか
  • エスカレーターは,1列? 2列?
  • 自動車ナンバーについて

といった身近なものが題材になっているものが結構あります。(タイトルだけなので推測ですが。)

当たり前のことを当たり前だと思えないのが子どもの凄い所で,それをバカにせず付き合ってあげる環境があったから,のびのびと調べられたのでしょう。

あなたの子どもの疑問もこういう所に通じているかもしれません。

教科書やテキストにあることを「常識」として植え付けず,考える力とゆとりを与えたいものですね(^^)/

 ⇒ コンクール受賞作一覧と作品はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2013年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書