日本初!勝手に勉強する子ができる塾

受験前日のかつ丼にちょっと待った!

NGのカードを持つ女性

受験前日のカツ丼はやめた方がいい

受験直前になると,願掛けのために様々なグッズが出回ります。

そして親としても何とか合格して欲しくて,願掛けに頼ることも。

その中でも人気の願掛けがやはりカツ丼

勝てるようにと前日にカツ丼を食べる家庭も少なくありません。

しかし,前日のカツ丼については冷静になって欲しいのです。

なぜなら,普段食べないようなものを夜食べると,睡眠の質に影響を及ぼす可能性があるからです。

特にカツ丼となると油もあり,カツも消化しにくい。

そのため受験前日の夜にお腹がフル稼働,さらに受験前日ということもあり,緊張が重なります。

そのため深い睡眠が出来ずに脳が疲れた状態でテストを迎えてしまうのです。

これではテスト本番で実力を発揮できません。

願掛けは使い方によっては効果を発揮しますが,何でも願掛けに頼ればいいというものでもありません。

まず優先すべきはお子様の体調,そして精神状態です。

万全の状態で入試に挑めるように,そのフォローが本当に子どものためになるか,冷静に考えて接してあげて下さいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書