日本初!勝手に勉強する子ができる塾

蘇我教室の畳を交換!畳の部屋で集中力はアップするのか検証してみました!

畳の上で寝転がって喜ぶ子ども達

畳の効果は凄い!

秋,という季節だからか,眠気が出てくる子も増えてきました。PHIでも眠たくなったらどうすればいいのかといった質問が増え,やる気があるのに睡魔に襲われてしまう子もちらほら。そんな中,い草の授業で畳の効果を話したところ,畳の部屋を持っていない子ども達が興味を持ったため,受験生を応援しようということで,蘇我教室の畳を一新してみました!

畳に使われているい草の中にはバニリンフィトンチッドという香り成分が含まれています。

バニリンとはバニラの香りの主成分でもある,あの柔らかい香りです。今や多くのバニラ製品のフレーバーとしても使われています。最近では肥満予防効果が高いとして注目を集め始めていますが,リラックス効果については以前から知られていました。

フィトンチッドの方はリラックス効果はもちろん,殺菌効果が優れている事がわかってきました。さらに緑という色は心理的にリラックス効果が高い色とされています。

そのため畳の部屋は,部屋の中自体に菌が繁殖しにくく,リラックス効果が高い部屋になります。この辺りについては以下の記事で紹介しています。

 ⇒リラックス効果で学習効果を高める方法
 ⇒伸びる子を育てる部屋とは?

そんなわけで畳を一新した教室がこちら!

蘇我教室の畳の張替え

最初は強烈な畳のにおいに「うわ!くさっ!」などと言っていて,しょぼんとしていた切替でしたが,入るなりこの上で寝転んだりダンスをしたりしていました。

畳の上で勉強

通常は畳の部屋に机を入れているのですが,小学生はみんな机をどかして直に畳に座って勉強を始めました。

蘇我教室の畳を変えた後の生徒の様子

中学生の方も机はそのまま並べられているものの,小学生と同じく畳に座って椅子の上で勉強し始めました。

なんだかんだ言ってみんな畳が大好きな様子(笑)

コメント「受かるために悔いの残らないように頑張る!」

PHIでは個別指導の時間は早いもの順に席を確保できるため,みんな好きな場所で授業を受けます。実は畳を交換する前と交換する後でどこにどれだけの差があるかを調べてみたのですが,畳を変えると以下の違いが確認できました。

  • 畳の部屋を希望する子が増えた。
  • 畳に直に座る子が増えた。
  • 集中する時間が増えた。(集中力が切れるまでの時間を計測した結果,10~20分程度,持続時間が長くなった)
  • 勉強に復帰するまでの時間が短くなった。(体育座りして休憩に入ってから復帰するまでの時間を計測したところ,数分短くなった)
  • 物を丁寧に扱うようになった。(畳の効果ではない可能性が高い)

もちろん大まかな調査ではありますが,何らかの違いが出ているのは確かなようです。

しかし畳を交換すると費用がバカにならないですね(^^;
そんな方には以下のような小さいものがオススメ。

組み合わせて使えるので,広さに合わせて調整できます。そして何より部分的に気軽に交換できるのがいい。PHIは教室として使っているので1部屋丸々交換しましたが,勉強する机がある一区画だけでも十分効果があります。ただし,畳もどきも出回っているので,い草を使っている点は外さないようにしてあげて下さい。ちなみにい草の生産は熊本県がほぼ独占しています。畳交換と同時に社会も勉強できますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2013年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書