日本初!勝手に勉強する子ができる塾

2021年3月の時事問題・親向けの解説

新聞とスマホから時事問題を学ぶイメージ
新聞とスマホから時事問題を学ぶイメージ

ファイの時事問題の特徴と使い方・注意点

四谷大塚の全国大会出場者を始め、サピックス日能研といった中学受験、高校受験の進学塾上位の子、及び保護者が多数利用しています(≧▽≦)

単純にテストに出る所を押さえたものではなく、親子で話題にするだけで子供が賢くなるネタ、ポイントを紹介

必要のない部分、細かい数字は極力減らし、小学生・中学生でもわかりやすい簡単な言葉で印象付けしておくことで、関連事項が押さえやすいようにまとめています。

また、中学受験対策・高校受験対策・定期試験対策としても使いやすいように、重要度を★マークで表示。

マークの意味

☆:それ自体に時事性はないが、周辺事項を押さえておいた方がいい。
★:それ自体に時事性があるもの。

星の数が多いほど重要なことを表します。

覚えるためではなく、考えること、調べることを通して学力全般に通じる力を養うことを目的としています。

親子で話題にし、子どもが自分の考えを持てれば十分なので、テストにしたり、わからないことを責めないように!

確認用のオンラインテストも用意しています。
登録不要ですぐにチェックできます(^O^)

 ⇒ 時事問題 確認用オンラインテスト(2020年版)

 ⇒ 時事問題 確認用オンラインテスト(2021年版)

2021年3月の時事問題

中国 台湾産パイナップルの輸入停止

3月1日:☆

中国共産党が台湾産のパイナップルの輸入を停止。何度か害虫が見つかったためとしているが、台湾政府は中国での台湾産パイナップルの権益合格率は99.79%のため、政治的圧力に利用された可能性が高いと発表し、中国共産党を非難。

切替先生

国際ルールとしては、貿易を政治利用して脅迫の材料にしてはいけないことになっていますが、確かめようもない言いがかりをつけてしまえば違反にもできないという、ザルのようなルール。中国共産党はそれを利用して、あちこちで圧力をかけています。日本にもレアメタルの輸出規制を行ったことがありましたね。

中国共産党の非難になりかねないため、このニュース自体が時事問題となることはないでしょうが、ルール通り生きていても通用しない相手がいることは知っておいてもいいでしょう。真面目に勉強だけしていればいいというわけではない、ということです。

EU 男女の賃金格差の公表義務付け

3月4日:★

EU(欧州連合)は、男女間の賃金格差の解消に向けて、250人以上雇用する企業には、男女別の平均賃金を公表することを義務付ける方針を決定。罰金などの罰則も設ける。

切替先生

男女差別、人種差別について、日本は欧米諸国の中でもかなり遅れている方だと言われていますが、EUはさらに先へ踏み込んだ形となりました。

日本はまだ格差があるどころか、どれだけあるのか実態すら把握できていない現状ですから、意識する人、モノ言う労働者がもっと増えて欲しいところですが、ほとんど増えていません。

その原因の一旦に教育があります。今の大人たちは丸暗記で勉強して来た世代なので、仕組みがよくわかっていない上、考えることもしないんですね。だから都合のいい労働者を量産する体制になってしまっているのです。

それを脱却するには、子どもでも、こういうニュースを通じて現状をしっかり伝え、考えてもらう機会を取って欲しいところですね。

世界初 レベル3の自動運転を発売

3月5日:☆

ホンダは市販車として世界初となる「レベル3」の自動運転機能を搭載した車(レジェンド)を発売。当面の間、自動運転になるのは高速道路限定だが、レベル1・2とは違い、運転の責任がシステムにも生じることになる。ただし、緊急時はドライバーが運転することになるため、テレビやスマートフォンの操作はできるが、席を離れることはできない。

切替先生

自動運転というとテスラやgoogleを始めとする海外の自動車が先行しているように感じますが、実は法整備が追い付いていなかったんですね。そのため、技術はあっても実用化にはこぎつけなかったのです。

それに対して今回日本は世界に先駆けて法整備を進めており、リードを取ることができたという感じです。珍しく法改正が早かった理由は、東京オリンピックを見据えてのことでしたが、残念ながらオリンピック自体はどうなることやら…ですね。

自動車は日本の主要産業なので、気にかけて子どもと話す機会を設けておくと、地理の問題が解きやすくなるでしょう。

東京都心で黄砂 10年ぶりの観測

3月30日:★

気象庁は東京都心で黄砂が観測されたと発表。都心で観測されるのは10年ぶり。なお、黄砂の観測は担当者が目視で行っている。

切替先生

黄砂については地理で問われることが多いため、どんなことが起きるのか、どこから来るのかは押さえておいた方がいいでしょう。

また、黄砂の影響として、アレルギー症状や呼吸器疾患、循環器疾患を起こすことがあります。砂が大量に舞うことで、視界が悪くなることもあります。

黄砂はユーラシア大陸のゴビ砂漠タクラマカン砂漠の砂が、偏西風に乗って日本まで運ばれてきたもの。砂漠というと暑い気がしますが、あくまで乾燥した台地のこと。ゴビ砂漠は冬にマイナス40℃になることもあります。

また、砂漠というと、サハラ砂漠やサウジアラビアのように砂が広がっている場所をイメージしがちですが、実は世界の大部分を占めている砂漠は岩石砂漠。サハラ砂漠も世界一の広さではありますが、その大部分は岩石砂漠なんですね。では、世界一の砂砂漠はというと、それがタクラマカン砂漠だと言われています。

男女格差 日本は世界120位

3月31日:★

世界経済フォーラム(WEF:The World Economic Forum)は、世界156カ国の男女格差を比較した報告書を発表。それによると、日本は世界156カ国中120位で、G7の中では最下位となった。また、世界全体で男女格差が解消するのにかかる年数は136年と予想した。

なお、男女格差報告書は教育・健康・政治・経済の4分野で評価している。主要国のランキングは以下の通り。

  • 1位 アイスランド
  • 2位 フィンランド
  • 3位 ノルウェー
  • 4位 ニュージーランド
  • 5位 スウェーデン
  • 11位 ドイツ
  • 16位 フランス
  • 23位 イギリス
  • 24位 カナダ
  • 30位 アメリカ
  • 63位 イタリア
  • 81位 ロシア
  • 102位 韓国
  • 107位 中国
  • 120位 日本
切替先生

黄砂については地理で問われることが多いため、どんなことが起きるのか、どこから来るのかは押さえておいた方がいいでしょう。

また、黄砂の影響として、アレルギー症状や呼吸器疾患、循環器疾患を起こすことがあります。砂が大量に舞うことで、視界が悪くなることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書