日本初!勝手に勉強する子ができる塾

サピックスの先生が作った中学入試に出る時事ワード:5位

SAPIXのロゴ

サピックスの先生が作った中学入試に出る時事問題が出ていましたのでちょっと紹介。

重要度ランク 5位

ラグビーワールドカップ開催に向けて、東日本大震災からの復興を進めてきた岩手県釜石市。政府によってその被害が、(   )災害および(   )災害に指定された「台風19号」の影響で、試合は中止されたが、対戦予定だったカナダ代表は、釜石市でボランティア活動を行うなど、国際的な交流が生まれた。

答え:激甚,非常 ※順不同

台風19号関連の時事用語です。

・激甚災害法(げきじんさいがいほう)に基づいて指定される激甚災害。

・特定非常災害

・大規模災害復興法に基づく非常災害

へ指定されました。

大規模災害復興法は東日本大震災をきっかけとして制定されたもので,熊本地震に次いで2例目の指定となります。

これに指定されると,本来自治体がするべき復旧工事を国や都道府県が代行できます。

激甚災害は国民生活に著しい被害を与えたものが指定され,国が財政援助します。

災害についてはPHIでも以前時事問題として,子どもと話すと効果的な内容を取り上げていますので,そちらもご覧下さい(^^)/

 ⇒ 2019年10月の時事問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書