日本初!勝手に勉強する子ができる塾

スーパームーン2020を見上げてみよう

十五夜の月

2020年のスーパームーン

2020年のスーパームーンは4月8日(水)のお昼になります。

日本で月が見られる時間は4月8日の18時頃からですね。

これは簡単な計算で求められるので,月を習っている小学生ならすぐにわかるでしょう。

満月なので,太陽と月は地球を挟んで反対側に来ています。

満月が東の空に出るとき,太陽は西の空にあることになります。

太陽が西の空にあるのは夕方18時ころというわけです。

ちなみにスーパームーンというのは地球に最接近した時の月を指すため,必ずしも満月とは限りません。

新月の場合もあるのですが,新月だと見えないので話題にならないのでしょう。

月と地球の距離は少しだけど変化する

スーパームーンという言葉を知っている子なら常識になっていると思いますが,月と地球との距離は変化します。

楕円軌道になっているんですね。

満月の瞬間の距離としては,4月8日(水)の11時35分が一番近く,この時の距離は35万7000km。

今年一番遠いマイクロムーンと呼ばれる月は10月31日(土)の23時49分で,距離は40万6000km。

一年で実に5万kmも近づいたり離れたりするんですね。

地球1周が4万kmなので,一周と4分の1の距離です。

ちなみに視度は一番近いときで33分27秒度。

一番遠いときで29分25秒度。

1度は指1本分の幅なので,30分というのは指の半分くらいの大きさということになります。

まぁ5円玉の穴の大きさぐらいですね。

天気がよければ見上げてみましょう(^^)/

参考 国立天文台

月の見え方に関する動画紹介

月の形と見え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2013年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書