日本初!勝手に勉強する子ができる塾

日々の天気予報は最良の気象学習ツール

冬の天気図

日本の天気予報は使える!

PHIでは日頃から天気図を話題にして今後の天気の予測,天気の原理を学んでいますが,先日はなかなか典型的な天気図になっていたのでちょっと紹介。

冬の天気図

この天気図は非常に見やすいですね。

左上に大きな高気圧があり,日本列島に低気圧。

そして右側に高気圧があり,日本列島の下に停滞前線があります。

さて,この天気図はどう動くと思いますか?

この日の予想天気図はこんな感じ。

冬の天気図

北西にあった高気圧が東へ移動してきて,東側にあった高気圧が南へ移動しています。

これは北西の気団(シベリア気団)の勢力が強く,右下に押して来るからです。

北風が吹いて,日本海側に大雪を降らせるのもこのためですね。

高気圧は右回りに噴き出し,低気圧に左回りで吸い込まれるのも,風の流れを書き込むと,この通りの移動になるためわかりやすいですね。

なお,気象現象が起きる理由については以前コーヒーサイフォンにて学んでおり,その復習もしてみたところ,しっかり覚えていました。

コーヒーサイフォンから今まで気象の問題は触れる程度でほとんど解いていませんが,それでも丸暗記に頼らない勉強をしている子は覚えているものです。

 ⇒ コーヒーサイフォンの原理から気象を学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書