日本初!オンライン授業専門で勝手に勉強する子ができる塾

一問一答だと解けない良問:サピックス

SAPIXのロゴ

サピックスの一問一答では解けない問題

zoomのオンライン授業で質問を受けた中で、サピックスの面白い問題があったのでちょっと紹介。

社会のデイリーチェックの問題ですが、一問一答で勉強している子は解けない問題でしょう。

解説もないのでちょこっと解説もしておきましょう。

SAPIX

次の①~⑤に当てはまる戦争をア~エから選びなさい。ただし当てはまるものがない場合は×と書きなさい。

①ヨーロッパやアジア向けの輸出が増え、大戦景気を迎えました。
②朝鮮半島をめぐる日本と中国の対立から、戦争に発展しました。
③北京郊外の柳条湖から戦争が始まりました。
④与謝野晶子や内村鑑三らが、反戦を主張しました。
⑤戦争の末期には、沖縄が戦場となり、多くの県民が無くなりました。

ア:日清戦争
イ:日露戦争
ウ:日中戦争
エ:太平洋戦争

① ×
② ア
③ ×
④ イ
⑤ エ

という問題。

問題が5個あって、選択肢が4つなので、ア~エは全部使って×は1つと思い込みそうな問題。

しかし実際には×が2つ。

おそらく③をウと書いて間違えた子が多いでしょう。

でも解説がないから、なぜ×なのかわからない。

柳条湖って満州事変の発端で、満州事変は日中戦争のきっかけになったからウじゃないの?

と思う気持ちはよくわかります。

しかし、違うのはそこではないのです。

柳条湖って北京郊外ではないんですよ。

奉天郊外なんですね。

これは一問一答で柳条湖と見たら満州事変と覚えている子にとっては難しい問題です。

柳条湖の場所と北京の場所を押さえていて、初めて×だとわかります。

子どもが丸暗記で覚えているだけかどうか、この1問でわかりますよ(・∀・)

もし丸暗記していたら、そのままSAPIXを続けていても伸びる見込みはありません。

サピックスが本来どういう勉強を求めているのか

歴史を覚えられずにつまづいているのなら、勉強方法をもう一度見直してみて下さい。

今は何とかなっていても、丸暗記で勉強をしてしまっている子はいずれどこかでつまづいてしまいます。

その前に何とかしたい方はファイへご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断士。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書