日本初!オンライン授業専門で勝手に勉強する子ができる塾

オンライン授業のメリット、小学生の指導例

指でポイントを指し示す子

オンライン授業だからできること

塾生

「日本史 3月終わりまでに終わらせる」

ドアに貼った宣言

小学生がドアに貼った宣言です(笑)

一般的な塾では指示はできても、実際にやらせるところまでは持っていけません

しかしオンライン教室(遠隔指導)の場合、勉強している場所は自分の部屋です。

そのため、その生活の場における勉強の環境、テンション、流れを無理なく勉強する方へ持って行くことができます

え?

これは強制したんじゃないかって?

そんなことしません。

こんなやりとりをしただけです。

強制しなくてもやらせることができる指導例

生徒

「社会、いつまでに終わらせればいいですか?」

先生

「ん~いつでもいいけど、(新型コロナで)休みだし早く終わらせられるんじゃないかなぁ。」

生徒

「じゃあ、3か月ぐらいで終わらせます。」
※この時点では2月中旬。

先生

「ん?なんだって?」

生徒

「3か月くらい…」

先生

「遅いっしょ。コロナ休みそんなに続くかね。」

生徒

「じゃあ春休み…」

先生

「地理終わったっけ?」

生徒

「いえ、まだ終わってないです。」

先生

「で、いつ終わりそう?」

生徒

3月中(あと2週間)で終わらせます!」

先生

「そかそか、頑張れよ!」

生徒

「てことで、ノートに書いておきました。」

先生

「ノートは閉じたら見なくない?」

生徒

「はい。じゃあノートの表にします。」

先生

「ノートしまっちゃうでしょ。」

生徒

「じゃあ…」

先生

「ドアに貼って置けば?」

生徒

「え?ドアですか?」

先生

「うん。なんかしっかり宣言してるって感じがしてカッコいいじゃん(笑)」

生徒

「じゃあ貼っておきます!」

ドアに貼った宣言
生徒

「先生、貼りました!」

オンラインなら行動を起こすまで付き添える!

こういう指導は教室通いではできません。

教室で指示を出しても、家に帰った時には忘れていますから(笑)

でもオンライン授業なら、生徒が実際に行動に移すまで付き添うことができます

以前はネットの環境が不便で、なかなか効果的にはできませんでしたが、今は時代が違います。

子ども達もIT世代で育っているのです。
大人の我々よりもうまく使いこなします。

日々の学習法を重視するのであれば、通塾よりもオンラインの方がメリットが大きいのです。

塾に通っているだけで中身がスッカラカンなのであれば、勉強の姿勢から見直していきませんか?

取り組む姿勢が変われば、成績も変わってきますよ!

オンライン授業を受けている小学生のイメージ

オンライン授業の流れと、他の塾や家庭教師にはない特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断士。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書