日本初!勝手に勉強する子ができる塾

2017年8月の時事問題・親向けの解説

新聞とスマホから時事問題を学ぶイメージ
新聞とスマホから時事問題を学ぶイメージ

■8月3日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・第3次安倍内閣 第3次内閣改造人事発表

時事性は非常に高いのでチェックしておくこと!特に漢字が書けないのは勿体ない。なお,ここにはテストに出やすい省庁を抜粋して載せています。人物写真が出ることもあるので,一度は全員目を通しておく方がいいでしょう。なお,女性の入閣は2人で,前回より1人減少。

首相官邸HP 閣僚名簿

内閣総理大臣 : 安倍晋三

副総理 : 麻生太郎

・総務 : 野田聖子 ※高市(山本)早苗から変更

・法務 :上川陽子 ※金田勝年から変更

・文部科学 : 林芳正(よしまさ) ※下村博文から変更

・防衛 : 小野寺五典(いつのり) ※稲田朋美から変更

・官房 : 菅義偉(すがよしひで)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月3日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・製茶条例廃止 8割反対で見送り

緑茶に添加物や着色料を加えることを原則禁止とした「県製茶指導取締条例」の廃止を検討していた川勝平太知事は,定例会見で条例廃止案を見送ることを明らかにした。これは県民の意見を聞くパブリックコメントなどで8割が廃止反対と答えたため。この条例は1956年(日本国憲法制定の10年後)に静岡県のお茶の品質とブランドを維持するために作られた条例。最近は花や果物の香りを付けたフレーバー茶が人気となっており,廃止案が出ていた。

お茶の生産は静岡が4割近く占めて日本一。静岡と言えばお茶というイメージを作り上げてきたのはこの条例があったからと言ってもいいかも知れない。しかし昨今では紅茶を始め,フレーバーが大人気。実は外国人の間でも緑茶,抹茶はもちろん,フレーバーを入れて飲む楽しみ方が広がってきている。また,フレーバーではないが,実は日本以外では緑茶に砂糖を入れて飲む国も多い。伝統を守るか,新たなものを生み出すか。みなさんはどっちがいいと思いますか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月6日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・広島原爆の日

広島市の平和記念公園で被爆七十二周年の平和記念式典が開かれた。今年は80か国が訪れ,過去3番目の多さとなった。アメリカからは駐日臨時代理大使ロバート・ラプソンが出席し,イギリス,フランス,ロシアからも参列の連絡があった。キルギスジンバブエが初参加。中国は未回答。原爆が投下されたのは1945年8月6日の午前8時15分。

広島の原爆はリトルボーイと呼ばれており,燃料はウラン325。爆撃を行ったのはB-29エノラ・ゲイ。死傷者は約14万人と言われている。時事性というより,社会的な常識として出される事が多いので,年月日は覚えておくようにすること。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月9日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・長崎原爆の日

被爆七十二周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われた。原爆が投下されたのは1945年8月9日の午前11時2分。

長崎の原爆はファットマンと呼ばれており,燃料はプルトニウム。爆撃を行ったのはB-29ボックスカー。死傷者は約7万人と言われている。「怒りのヒロシマ,祈りのナガサキ」と言われるが,これは長崎にキリスト教信者が多いためにそのようなイメージがついたもの。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月19日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・京都の公立が躍進 現役東大合格者数過去最多

京都の市立堀川高校の2016年度の進学実績が,国公立129人,内東大12人,京大32人となり,同校最多となった。また,公立高校における東大,京大の現役合格率は全国1位となった。

ローカルなニュースなので時事性はなし。ただ,この京都の取り組みは非常に独特で,今後の教育の在り方に一石を投じる意味もあるため,知っておいて欲しい出来事。

京都は私学発祥の地と言われるほど私立学校が多く,公立と比較して圧倒的な質と量の差から,進学実績に置いても圧倒的な差が出来ていた。しかし市立堀川高校では「探究科」という学科を設置して躍進した。この探究科,受験対策をしているのかと思いきや,いわゆる受験勉強という受験勉強をしていない。その名の通り,探究する力を育成することを目的とした学科で,結果的に学問の基礎が身に付き,学力の向上に貢献したというもの。ちなみに全国学力調査の結果も出ましたが,その結果をご存知でしょうか。教育熱心な首都圏を差し置き,秋田や石川,福井などの県が小中共に上位に名前を連ねた。首都圏ではとにかく塾だテストだ偏差値だと追われがちで周りが見えなくなっているが,そんなのは根本的な解決策ではないことをハッキリさせた出来事でしょう。子どもに与えるべき,本当に必要な教育とは何か,そろそろ偏差値偏重主義の旧型教育と新型教育の進学後の教育格差もハッキリしてきそうですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月21日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・みちびき3号機 打ち上げ成功

政府は日本版の衛星利用測位システム(GPS:Global Positioning System)の構築を目指す「みちびき3号機」を鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット35号機で打ち上げ,衛星は順調に予定軌道に投入され,打ち上げに成功したと発表した。打ち上げは三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が担当した。

ロケット開発,宇宙開発技術は日本の重要技術の1つなので,時事性が高い。「みちびき3号機」の名称はしっかりと押さえておくこと。みちびき3号機はカーナビゲーションやスマートフォンなどのGPSの精度向上が期待されている衛星。赤道上空の高度3万6千キロの静止軌道に投入されている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月22日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・貸切バス 国交省が覆面調査実施

国土交通省貸切バス事業者の法令順守状況を調査するため,覆面で調査を実施することにした。現在バスの待機所などで抜き打ちで調査しているものの,さらなる安全性確保のため,実際に乗り込み,休憩時間の確保,シートベルトの着用,交替運転手の確保,危険運転の有無,車外・車内表示などの法令違反がないかを調査する。もし法令違反が疑われた場合は事業者に対して後日,国による監査が入る。

長距離バスは飛行機や新幹線と比べて圧倒的な安さで移動できる手段として普及したが,その安さの裏には運転手を安く雇い,過酷な労働条件を強いていた現実があった。そのため運転手が睡魔から事故を起こし,死傷事故が多数起きた事から一気に法律が厳罰化してきた。人を運んではいないが,トラックの運転手配達引っ越し業者などが過酷な状況で労働している現状が浮き彫りになってきており,働き方に関する問題はまだまだ多くの問題を抱えている。安さを求めれば価格破壊の競争に陥り,どこかでその弊害が現れる。市場の原理としては当たり前のことだが,人命に関わるレベルでの安さの追求は,日本に限らず海外生産も含めて考える時期が来たのでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月26日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・タイのインラック元首相 ドバイに逃亡

タイインラック前首相が25日に予定されていた米買取制度を巡る判決の前にタイを出国し,ドバイに向かっていると党の幹部が明らかにした。インラックしは2014年のクーデターで政権を追われ,米買取制度を巡る職務怠慢の罪で最大10年の禁固刑を言い渡される可能性があった。

事件自体は3年も前のものなので時事性は高くないと思いますが,タイの場所と首相の名称ぐらいは押さえておいた方がいいかも知れませんね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月28日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・連結トラック 購入費の補助を決定

トラック運転手の人手不足が深刻化するため,大型トラックを2台連結させた連結トラックを普及させることにしたが,通常のトラックの購入費よりも高く,普及していない。そのため,購入費の3分の1を補助する方針を決めた。

トラックの走る量はそのまま交通量の量,及び排気ガスの排出量につながってくる。また,輸送量が増えれば増えるほど人員も必要となってくる。そのため,トラックの運転手を減らし,かつ輸送量を増やす連結トラックの案が出され,実証実験も行われていた。これから増えてくると思われますので,知っておいて下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月28日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・8月の月例経済報告 「いざなぎ景気に並ぶ」

政府は月例経済報告で「景気は緩やかに回復基調が続いている。いざなぎ景気に並ぶ可能性が高い。」と述べた。しかし景気が回復しているだけで賃金が上昇していないため,課題も多い。

月例報告はともかく,入試にも出る「いざなぎ景気」という言葉を出して来たので,せっかくなので復習して押さえておきましょう。いざなぎ景気とは1965年から70年57ヶ月続いた戦後最長の景気「神武景気」「岩戸景気」を上回る景気だったため,神話から名前を取った。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■8月29日
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・北朝鮮 中距離弾道ミサイル発射

北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射し,日本の上空を越えて太平洋に落下した。防衛省はこのミサイルは「火星12」の可能性が高いと述べた。北朝鮮は今月,アメリカのグアム周辺に火星12を発射し,島根,広島,高地の上空を通過すると予告していた。今回のミサイルは最高高度550kmに達し,約14分間の飛行で2700km飛んだとされる。

北朝鮮問題自体はデリケートかつ発展性が薄いので時事性はないと思いますが,全国瞬時警報システム(Jアラート)緊急情報ネットワークシステム(エムネット)という名称は出される可能性があるので覚えておきましょう。Jアラートは北朝鮮から弾道ミサイルが発射され,日本に飛来する可能性がある際に市町村の防災無線等が自動的に起動し,屋外スピーカーやエリアメールなどが配信されるシステム。エムネットは都道府県や市町村などの自治体に情報伝達をするシステム。エムネットは国が情報を配信してから1分以内,Jアラートは5~23秒程度で届く。なお,北朝鮮が日本に向けて撃った場合,着弾までは7分程度のため,Jアラートがなってからは3分程度しか残されていないという話もある。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2013年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書