日本初!勝手に勉強する子ができる塾

野菜ジュースから細胞や進化まで学べる!中学受験

疑問を感じている女の子

野菜ジュースは本当に健康にいいのか?

「先生,野菜ジュースって本当に健康にいいの?」

こんな話から授業が展開されました。その野菜ジュースに書かれていたのは食物繊維ビタミンCビタミンA。そこでまず食物繊維とは何かを話すと,細胞の話になり,動物細胞植物細胞について勉強。その際,細胞質細胞壁遺伝子染色体細胞膜ミトコンドリアの話につながり,生命の進化の話に発展。

その後,話はまた野菜ジュースの話に戻り,今度は様々な食べ物の食物繊維の含有量を調べてみることに。すると干したものに食物繊維が多いことに気が付きました。大根切り干し大根椎茸干しシイタケ,みたいなものですね。そして乾燥わかめ乾燥昆布も食物繊維が高いことから,なぜ干すと食物繊維が多くなるのかという話に。みなさんはおわかりになりますか?ヒントは食物繊維の計算は100g当たりで算出しているということと,「水分」です。

今回は一通り食物繊維について,成分や消化吸収時の働きについて話していたこともあり,容易に答えにたどりついていました。要するに水分が蒸発して,重さが減った。食物繊維の量は100g当たりにして出しているので,水分が飛んで食物繊維が残った分,100g集めると食物繊維の割合が増えた。だから干したものは食物繊維が多くなっているのです。この辺りもちょっと掘り下げるだけで割合や理論的思考力が養えます

野菜ジュースから細胞を学ぶ

さて,これで終わりと思いきや,今度はビタミンCビタミンAの役割について。どういう役割をしているか,無いとどうなるかなどについて話をし,最後はパッケージの話に。実はジュースと呼ばれるものは100%のものしかジュースと呼ばないのをご存知ですか?今回の野菜ジュースにはオレンジが絞ってあるデザインがされていたのですが,その話からジュースの話になりました。ちなみに「コーラはジュースじゃないの?」と聞かれましたが,コーラもジュースの区分には入りません。正しくは, 「炭酸飲料」 もしくは 「清涼飲料水」 という区分になります。

野菜ジュースについて調べてまとめたノート

たった1つ,野菜ジュースの話から3時間以上の授業になってしまいましたが,このように興味さえあれば,身近なものから何でも学習なんて成立するのです。この授業は中学受験の子にしましたが,内容は中学受験の内容はもちろん,中学,高校の内容まで及びます。それでも子ども自身が興味を持っていれば学んでしまうんですね。勉強させようとしなくても,子どもは興味さえ持てば勉強するものです。受験が無駄だとは言いませんが,無駄な受験勉強は身を滅ぼします。あまり慌てて本質を見失わないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2013年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書