日本初!勝手に勉強する子ができる塾

漢字の勉強法:「にくづき」と「つきへん」の違いは?

漢字の練習(習字)

漢字は突っ込んで考えると面白い

中学受験の子が,漢字テストで「」の字を「」と間違えてしまいました。ちゃんと文章を読んで,どちらの漢字が入れば考えていればこのような間違いはしませんが,反射的に,特に意味を考えずに「兆」を入れてしまったようです。そこで「腸ってなんで月なの?」という質問が出たため,「腸」の字と関連する「にくづき」について授業をしました。

新しいことが学べてよかった

肉付きってなに?

漢字の中にある「」の字,これを「にくづき」と言います。もともとは「」の字から来たもので,簡略化したときに「肉」⇒「月」になったものです。そのため,もとから「月」だったものと区別され,「にくづき」と「つきへん」という,同じ字なのに違うへんとして区別しています。

「にくづき」はその名の通り,もとが「肉」なので,体に関わるものについてきます。例えば,

これらが「にくづき」となります。それをノートに取ったのがこれ。この例は子ども達が思いついて出してきたものです。

にくづきの漢字をまとめたノート

特にメモを取りなさいと言ったわけではありませんが,言う前からパッとメモを取っていて素晴らしい(^_^)

つきへんってなに?

つきへん」にあたる漢字には以下のようなものがあります。

つきへんは欠けた月の形から出来上がった漢字です。また,月は暦にも関係しているため,比較的「時間」が関わる漢字が多くあります。もっとも全ての月が肉か月からできたわけではありませんので,若干意味が通じないものもあります。とりあえずつきへんに関して言えば,同じ月ですが体は関係ないのがわかりますね。

これはさすがにあまり出てこなかったため,補助しましたが,子ども達が書いたノートはこちら。

つきへんの漢字をまとめたノート

つきへんっぽいのに例外の部首

ちなみにはつきへんでもにくづきでもなく,「いのこ」という部首になります。

書くだけの漢字練習は宇宙語を暗記しているのと一緒

このようにたかだか漢字の練習ですが,突き詰めて考えればストーリーが出てくるものが多くあります。これらを調べると間違えにくくなりますし,忘れにくくなります。この一手間をかけられるようになる子は強い(笑)

例えば同じく中学受験生の社会の宿題ノートですが,

十勝平野と石狩平野をまとめたノート

これは「石狩平野」を「十勝平野」と間違えて書いてしまった直しです。ちゃんと地図で調べて,十勝と石狩の場所の違いを学んでいるでしょう?

勉強のやり方を知らない子はこれができないのです。ただ「石狩」と赤ペンで書き直しておしまい。それでは一問一答形式の丸暗記の勉強。発展性がまるでないのです。

手前味噌な話ですが,PHIの小6,中3の受験生のノートはすごいですよ!たった1問のミスに,ノート2~5ページにも渡るまとめをやり込んで来ます。その1問をきっかけに,どれだけ関連事項を確認,把握できるか。これが自学の要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

学習法診断士。東京、千葉、埼玉を中心に独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾、家庭教師といった教育機関で多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し、子供たちへ勉強のやり方の指導を始め、親への接し方の指導、セミナー活動、高校や大学での指導、塾や学校の先生などの教育者に対する指導、動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書