日本初!勝手に勉強する子ができる塾

個別指導はわかりやすいはずなのに点が取れないのはなぜ?

家庭教師が生徒を教える様子

個別なのに成績が伸びない

このようなご相談を頂きました。

「個別指導の塾に通っているのですが,子どもも個別でわかりやすいと言っている割に成績が伸びないのでこのままでいいのかと不安になりまして。」

実はPHIにはこの逆で,時々「先生の教え方,わかりにくい。」という子がいます。ほとんどの子はわかりやすいと言ってくれるのですが,同じ教え方でこの差はどうして生まれるのでしょう?

実はPHIの場合,先生の教え方がわかりにくという子には,ある共通点があります。それは入会して間もない子だということ。

そしてもう一つ。今まで丸暗記で勉強して来た子

PHIでは教え込む授業というのはしません。たとえ個別であっても教え込むことはしません。考え方を教えることにより,原理原則から理解できるようにしますこれが今まで当たり前のように教えられて来た子にとっては回りくどいと感じてしまうのです。

時々「友達に教えてもらう方がわかりやすい。」と言う子もいるのですが,この友達に教えてもらったところほど全くわかっていないことが多い。「友達に教えてもらったから大丈夫です!」と言うのでやらせてみると,まず出来ていない

答えまでたどり着けたのでわかった気がするのですが,実際には聞いているだけで答えにたどり着いてしまったので考えていないのです。だから自分でやろうとするとわからなくなる。

ご相談の「わかりやすいと言っているのに点に結びつかない」という原因として,実は頭を使っていないという事が考えられるのです。頭を使っていなければ,いくら答えにたどり着けたとしても全く身になりません。わかりやすいから点になるわけではない。ちゃんと考えているかどうかがポイント,ということです。

数学の応用問題が解けるようになって嬉しい

これから夏も終わり,秋に向けてに向けて塾探しをしている方も多いようなので,体験授業などで子供の話を聞く時には,子どもの「楽しかった」という話を鵜呑みにせずに,教育の本質をみて選んで下さいね。もちろんPHIも募集しておりますので,楽しそうだけどわかっていなさそうという方はご連絡下さい。勉強の本当の楽しさを教えて差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書