日本初!勝手に勉強する子ができる塾

「勉強は教えられるより、教える方が楽しい!」

喜ぶ女性

教わる勉強はつまらない!

「勉強は教えられるより,教える方が楽しい!」

これはPHIのとある生徒が言っていたセリフです。
勉強を全くやっていなかった子なんですけどね(笑)

このセリフ,これこそが子供たちの本音だと思います。
つまり逆に言えば,

「教わる勉強はつまらない。」

まぁ教わる勉強が面白いという方もいなくはないですが,勉強が嫌いな子なら通常は教わるのはつまらないと思います。

しかし勉強嫌いな子でも,教えるのは楽しいと思えるのです。

子どもに勉強を教える時,どうやって教えていますか?

「こんなのも解けないの!?これはね,こうやって解くのよ!わかった?」

ほとんどの方がこのような一方的な知識の押し付けになっています。

教えるのがうまいなーっと感じる親の教え方は,


「ねぇねぇ、この間違えてるところ、どうやって解くの?」


「これはこうやって解くの。」


「お母さんこれもう忘れちゃった。てへぺろ(・ω<)なんでこうなるんだっけ?」


「えー?しょうがないなぁー。」

中には本当にお母さんが解けなくて,子どもに「勝負しよ!」って遊ばれてる場合もありますが,親が解けるか解けないかなんてどうでもいい話です。

大切なのは子どもの反応。

前者の押し付ける教え方よりも,後者の教えられる教え方の方が子供は勉強に前向きになります。

生徒同士が教え合う授業

今回「勉強は教えられるより、教える方が楽しい!」と言った子も説明なんて全然できない子でした。

「え…?どうしよう…。。。」

ってしろどもどろしていた子。
それでも自分なりに頑張って教えて,教わった子に感動してもらえる体験を何度かしてから,どんどん表情が明るくなって、楽しそうになっていきました

教えるのが楽しいと思える子は例外なく伸びますよ。

それは裏を返せば、教えるために勉強する事が楽しいわけですから。

楽しさは全てにおいて行動の原動力になります。

教えさせるのは実は想像以上に難しい事ではありますが,ご家庭でもやってみる価値はあると思いますよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書