日本初!勝手に勉強する子ができる塾

ファイの卒業生の学習クォリティ

ガッツポーズをする高校生

入学前の学習レベルの差

これは昨年卒業した高1が,入学前に出された課題をやった一部分をピックアップしたものです。

ファイの卒業生の直しスキル

何人かの卒業生が終わった課題を見せてくれましたが,みんなPHIで教えられてきた勉強のやり方を自然と出来ていました

本人たちはそれが当たり前となってしまっているのですが,やはり高校の先生の評価は高かったようで,みんな課題の評価は一番良かったとの事でした。

高校生になってもこのように学んだ事を続けてくれるのは嬉しいですね(^^)

あとは高校生に必要なのは勉強のさばき方

科目も中身も量が多くなってくるので,いかに効率よくこなしていくかが1つの大きな壁となります。

PHIは予備校ではないので,ガンガン教えて引っ張っていく授業はしていません。

学校の授業を軸に,それをいかに効率よく目指す目標まで引き上げるかのサポートです。

でもこのように学習法が整っていれば,それもそこまで難しくはありません

学習・受験戦略に特化できますから(笑)

PHIの卒業生は勉強のやり方がわかっているので,みんな勝手に伸びていきます。

そして口をそろえて言います。

「私は特別なことしていないけれど,周りがみんな落ちていく。」

と。

そう,今までの勉強法が通用しなくなる子が出てくるのです。

合格点を取ることしか考えてこなかった子が,新しい環境に放り込まれるとありがちなことです。

卒業した後,どう伸びてくれるか楽しみですね(^^)

進学後の勉強を見据えていたかどうかがわかるエピソードがありますので,合わせてご覧下さい(^^)/

 ⇒ 中学の時は想像もしなかった大学に逆転合格!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書