日本初!勝手に勉強する子ができる塾

トップレベルの進学校の中でもトップレベルに!

喜ぶ女性

難関校に合格してもさらに上昇!

またまたファイの卒業生がやってくれました!

今回は県内トップレベルの進学校に通う生徒です。

トップレベルの進学校でもトップレベルに!

ベネッセの全国模試です。

校内順位、三教科総合で35位

数学は18位

県内トップレベルの進学校で、です。

入学当初は「ヤバいヤバい、赤点取るΣ(゚д゚;)」

って言っていましたが、定期テストは徐々に伸びてきて、全国模試ではこのような結果を出してくれました(^^)

「ファイってすごく難しい問題解くんですか?」

という問い合わせが時々ありますが、そういうわけではないんですよね。

よくある塾や予備校のように、難問という問題をかき集めて練習するなんて事はしません。

どちらかというと「基本」です。

いや、正確には「本質」というべきでしょうか。

例えば解の公式。

「覚えろ!」

と教えている先生も多いですが、ファイでは導けなければ教えません

二次関数も、どういう原理なのかを常に考えさせながら解かせます。

そのため中学生の時点で、すでに二次関数の接線、最大値、最小値などの問題も解けてしまうんですね。

とはいえ、実際やってみるとそう簡単な事ではありません。

勉強している本人自身に考える、追求する事が習慣化していないとできません。

高校生が中学生に教える数学の授業

なぜ高校生は新規受付していない?

なお、ファイは高校生の募集をオンライン指導のみとしております。

教場指導はファイの卒業生のみです。

なぜなら高校生に勉強のやり方を教えていくのは、非常に負担が大きいからです。

ファイの卒業生ならやり方もよく知っているので、ちょっと言えばすぐに飲み込めるのですが、実に9年以上も丸暗記、考える習慣がないまま勉強してきた勉強の習慣を変えなければならないというのは並大抵のことではありません。

という事で、勉強のやり方を改善するなら小学生、中学生までが現実的なのです。

勉強のやり方を改善するなら今ですよ!

いかに早い時期に正しい勉強法を「当たり前」として刷り込むか

これが鍵です(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

1981年生、千葉県出身の学習法診断師。独自の教育論、常識外れの教育手法を用いて、大手進学塾で実績、成績上昇率共にトップを取り続け、個別指導塾、家庭教師でもミラクルと言われる多数の逆転合格を打ち出す。2013年に進学塾PHIを作り、2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立。子供たちを対象とした勉強のやり方の指導を初め、親へも教育に関する子育て指導を実施。教育活動の一環として、高校や大学での指導、セミナー活動、塾や学校の先生など教育者に対するコンサルティング、動物介在教育など、多岐にわたって教育業に携わる。

カテゴリー

著書